読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maty*life

マタニティライフ、子育てライフを楽しく過ごす!調べた事などを残すブログ

離乳食 これさえあれば大丈夫!な便利アイテム8選

離乳食、現在8ヶ月2回食。
おすすめアイテムなどを聞かれたのでまとめました!

maty.hatenablog.com

これは必須!絶対使うアイテム

フリージンググッズ

離乳食を毎回すべて作るとなると時間もかかって大変。そんな時間あるなら子供と遊んであげたい!冷凍は必須です!

わけわけフリージング

量も選べ、ふたがついているのも便利。製氷皿のように硬くはないので、押せば1キューブだけ取り出せるのも◎
本では製氷皿などが出てたりしますが、密閉蓋があったりサイズも選べる専用のほうが便利に感じました。

おかゆはもちろん、お野菜やたんぱく質、だしだけを冷凍して、使う時に組み合わせてレンジでチンして使っています。サイズは色々あっても意外と使えます。

ジップロック

わけわけフリージングで作ったキューブをこちらに移して保存したり、開封した冷凍食品を入れたり。 生協で売ってる冷凍のうらごしじゃがいもやかぼちゃ、コーン、冷凍のお豆腐などは、うちでは開封したら袋ごとジップロックに入れて保存しています。

離乳食スプーン

食器は既存のものでなんとかなりますが、スプーンは子供の好き嫌いや、あげるほうの使いやすさもあったりするので、ベビースプーンを買ったほうが良いです。
私は最初デザートスプーンのような小さいスプーンであげていたんですが、やはり専門の商品のほうが便利。予備も含めていくつかあると◎

お食事エプロン

ベビービョルンは一番人気。他のシリコンスタイなどはくにゃっと柔らかいのですが、ビョルンのソフトスタイは硬めで形もシンプルで拭いたり洗うのも簡単。布製に比べ乾かす手間もかからないのでデイリー使いにとっても便利。

できればあったほうが良いアイテム

離乳食調理セット

色々な種類がありますが、裏ごしの網とすり鉢がついたものでシンプルで安いのが1つあれば良いと思います。

ピジョンの調理セットがAmazonのカテゴリで1位でした。私はこちらとは違うものを買ったのですが、廃盤になったようで売ってなかったです…機能的にはコンビのセットが近かったです。
離乳食開始直後には少量のものを軽くうらごしたりすりつぶしたりしてましたが、中期からはそれらの機能はほとんど使わず、もっぱらベビーそうめんを電子レンジで作る時に活用してます。なのでゆでる機能がついていると◎。水切りも付属のざるでできます。
実は離乳食のうらごしは最初の1,2ヶ月しかしないですし、ブレンダーやフードプロセッサーを使ってしまえば要らないのですが、ちょこっとだけ使う機会があって、持っててよかったとは思いました。

ベビーブレッツァ or ブレンダー

タカシマヤの離乳食教室で紹介されました。ブレンダーやフードプロセッサーを持ってなかったら良さそう。
生野菜をカットして入れるだけで、むす→つぶすを自動でやってくれます。スープ好きな人にも良いかも。
うちには、以前からブレンダーがあったので、そちらを使ってました。ブレンダーのほうが汎用的かも。
しかし、機械を使って細かくしちゃうのは最初の2ヶ月くらい(その後はみじん切り)なので、新しく買う場合は後も使えそうなものがいいと思います。

いきなりストローマグセット

周囲のママさんも所持率が高いこちらのセット。ストローの練習になり、練習が終わったらコップとしても使えます。ストローマグが使えると出先でも楽だし次に繋がっていくのが良いですね。

エジソン ベビーコンテナ

コープの出産お祝いセットに入ってたのを使ってて便利です。持ち手が付いてて3つに区切ってあるので、片手で持ってお皿を持ち替えることなく離乳食をあげられます。特に離乳食初期、中期には重宝しそう。