読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maty*life

マタニティライフ、子育てライフを楽しく過ごす!調べた事などを残すブログ

麻疹ワクチンについてかかりつけ小児科の先生に聞いたメモ

子育て 病気

6ヶ月の息子がBCGを受ける前に、最近の麻疹の流行が気になりワクチンについて先生に聞いてみました。(2016年9月の情報です)

麻疹ワクチンについて

  • 0歳の麻疹ワクチン接種は判断が難しいところ
  • 副作用は、1週間後に多少お熱が出るくらいで沢山の子が受けているので過度に心配する必要はない
  • 6ヶ月だとお母さんの免疫がある場合もあるので、1歳以降の定期接種も受けるように
  • 定期接種の前に接種する場合は自費になる
  • 今年の東京の発生状況はこんな感じ 東京都感染症情報センター » 麻しんの流行状況(東京都 2016年)
  • 発症者の詳細は 麻疹 発生動向調査
  • もしワクチン受けるならBCGの前に打てる
  • 0歳のうちは人がうじゃうじゃいる所にはあまり行かないのがオススメ

今の所、関西と千葉での報告例が多いみたいですが、これがもっと広がるとワクチンの在庫不足などになる恐れもあります。関西の小児科などでは、日本脳炎と麻疹ワクチンが予約停止になってしまっている所もあるそうな。

止むを得ず人混みに行く機会の多い赤ちゃんは接種を検討してもいいのかなと思いました。基本は人混みに出ないのが良いですが…。

麻疹は感染力が強いのはもちろん、ごくまれに起こる合併症、脳炎やSSPEなどが特に怖いですね…今回の流行も、早く収束する事を祈ります。